JA兵庫西

ページの一番上に戻る

JAの概要

JA兵庫西エリアのご紹介

JA兵庫西は、姫路市・たつの市・赤穂市・相生市(一部)・宍粟市山崎町・神河町・市川町・福崎町・太子町・上郡町・佐用町の5市6町をエリアとし、瀬戸内海と中国山地の間に位置しています。

経営理念

人と人とのふれあい、結びつきを大切に、笑顔と夢に満ちた営農と生活を創造します。

経営基本方針

人・組織・地域のつながりを大切に、更なる経営基盤の強化により地域農業を支え、
組合員・地域との「絆」を育みます。

事業のご案内

地域の農産物

穏やかな瀬戸内気候のもと、水稲を中心に、軟弱野菜やニンジン、ダイコン、キャベツ、トマト、イチジク、ブドウ、ユズなど多種多様な農産物が栽培され、地域特産物として姫路のタケノコ・レンコン・網干メロン、佐用のジャンボピーマンなどがあげられます。また、肉牛の生産も盛んで、生産者の優れた技術による「姫路和牛」「プレミアム姫路和牛」「神戸ビーフ」などがあります。

各種データ

令和3年3月31日現在

名称 兵庫西農業協同組合
設立 平成13(2001)年4月
本店所在地 姫路市三左衛門堀西の町216
組合員数 104,997人(正組合員:48,718人 准組合員:56,279人)
出資金 125億9,409万円
貯金 1兆4,360億3,719万円
貸出金 2,948億5,101万円
長期共済保有 1兆8,083億4,397万円
購買品供給高 32億6,371万円
販売品販売高 65億1,025万円
職員数 1,330人(契約職員含む)

ディスクロージャー